過払い金は弁護士に依頼!払い過ぎたお金が戻る

事前の対策で紛争を予防

メンズ

人が亡くなると、その瞬間に相続が始まります。そのため、亡くなる前に遺言書を作成して、紛争をあらかじめ防止することが大切です。遺言書を作成するのであれば、弁護士に依頼すると良いでしょう。神奈川県内に住んでいるのであれば、横浜弁護士会の弁護士に依頼するのが便利です。

View Detail

海外の課税リスクを低減

ウーマン

移転価格税制は、海外の関連会社との取引価格に着目して課税する税制で、国際取引を行う企業にとっては重要な税制です。この移転価格税制のリスクを低減するため、企業としては専門家の意見をもとに、関連会社との取引価格が第三者との取引価格と乖離していないことを確認しておく必要があります。

View Detail

借金の利息分をプロが確認

お金

過去に借金をしていた人は、法律の施行で過払い金が戻ってくる可能性があります。熊本にある法律事務所ではこういった過払い金に対して相談を受け付けているので、疑いのある人は確認してもらうのが一番です。借金のデータから利息分の計算をしていけば、過払い金の有無や戻ってくる額も確かめることができます。

View Detail

払いすぎた利息を取り戻す

電卓

ローン明細を見てみよう

消費者金融からお金を借りていた方は多く、成人の約2割は利用経験があると言われています。グレーゾーン金利、つまり20.0%を超える利率で借りていた方は、過払い金という払いすぎた利息が発生しているのです。銀行や信金などの低金利融資には該当しませんが、昔の消費者金融や信販会社のローンには当たり前のようにグレーゾーンが適用されていました。今一度、過去のローン明細をチェックして適用利率を確認し、高い利率になっていたら返還請求をしたいものです。静岡ではすでに多くの方が過払い金請求を完了しましたが、他人事だと認識して弁護士に相談しない方は少なくありません。相談相手としては弁護士、司法書士などがおり、自分の代行となって返還請求をしてくれます。

法律事務所に相談を

過去に消費者金融を利用していた方は、静岡の法律事務所を探して過払い金相談をしておくとよいでしょう。静岡でよい事務所を探すためには、対面相談を基本としたところがおすすめです。無料相談会を開催している事務所もありますが、大切なのはマンツーマンで相談を受けられることです。静岡で過払い金を回収するためにはスピードが命となるので、相談を先延ばししてはいけません。今年は面倒だから来年にしようと考えていたら、時効を迎えて回収不能になったという方もいます。また時効とは関係なしに、業者の運営状況が悪化して返還不能になる可能性もあります。今すぐに回収手続きをしたほうが、より多くの金額を回収しやすいのです。弁護士に依頼すれば、平均して50%以上の過払い金を回収することができるでしょう。